ネイルを学びに美容専門学校を選択

中学の頃からネイルに興味を持っていました。4つ年上の姉が、いつも素敵なネイルをつけていたので、私も休みの日は、いつも姉のまねをしてマニキュアを塗っていました。私の通っていた学校はとても服装等に厳しく、学校へはマニキュアをして登校してはいけないルールがありました。高校に入った頃、すでに大学生であった姉が初めてネイルサロンに連れて行ってくれたのをきっかけに、将来はネイルの道に進みたいと考える様になり、現在の美容専門学校を選択しました。ネイルの他にも沢山のコースがあり、学校に通っている友人達もとても個性的でオシャレな生徒がおおく、毎日学校へ通うのがとても楽しみです。また最新のネイルを学ぶ為に、ネイルサロンに通う事もあり、自分の好きな事が仕事になる楽しさを実感しています。1日も早く学校を卒業して、プロとして働ける日がいまから待ち遠しいです。

大学を中退して美容専門学校

高校を卒業後、大学へ進学しました。大学の友人と始めて行ったエステサロンが私の将来を大きく変える事に。初めてのエステで、フェイシャルと全身マッサージを堪能。親切なエステシャンの方に、エステシャンとしての魅力を聞き、私もエステシャンになりたいと思いました。サロンはとてもオシャレでモダン、働いているエステシャンの女性はとても輝いて見えました。私もこんな職場で働きたいと強く思う様になり、実家の両親を説得、念願の美容専門学校へ通い始めました。学校には私と同じ様な境遇の友人も多く、お互い将来、プロのエステシャンになる事を目標にがんばっています。大学を辞めた事は今でも後悔していません。無駄に残りの3年間を過ごしたくなかったので、私の決断は間違っていなかったと美容専門学校に通い始めてからも毎日実感しています。

美容専門学校を卒業後、叔母の経営するサロンに就職

中学時代に5つ年下の床屋嫌いの弟の髪をカットしていました。見よう見まねでカットを初めて、弟が中学に入学するまで、毎月ヘアカットをしていました。それがきっかけになり、将来は美容師になりたいと思う様になりました。幸いとなりの駅に美容専門学校があり、両親も私の夢を理解してくれて、高校卒業後の進路は早いうちから決まっていました。母の妹が隣町でヘアサロンを経営していましたので、高校時代の夏休みは、叔母の家に居候をして、ヘアサロンのお掃除やお洗濯、予約の受付などのアルバイトをして過ごし、美容師としての見習いも始めました。高校卒業後、晴れて美容専門学校の生徒となり、美容師としての基本から学び、ヘアカットの基本から、接客、ヘアデザイン、髪の染め方など、多くの技術を学びました。無事卒業後は、叔母のヘアサロンで、雇ってもらう事になり、現在はプロのヘアスタイリストとして働いています。少しずつ私を指名してくれるお客様もできるようになりました。

美容業界デビューを目指す方に実習施設は万全に整っております。 本校入学のメリットは、国家試験と就職に対する圧倒的な対応力で、入学した全ての学生の夢の実現を保証します。 東京都渋谷区恵比寿にある学校法人東京文教学園が運営している美容師を育成している美容専門学校です。 本校の自慢の主力商品・サービスは、なんといっても、国家試験と就職の両方に対応できる充実したサポート体制です。 4年連続100%国家資格合格の美容専門学校エビスビューティカレッジです。

Blog Home